スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by mameko..
category:スポンサー広告  

ラベンダー畑
_6283257.jpg


ちょっと最近慌しくって、ブログの更新が滞ってしまってました(>_<)
新しい職場、なかなか厳しくって色々考えると正直もう辞めてしまおうかと思ってしまうことも多いけど、今のところなんとか頑張ってます^^;

辞めるのは簡単だけど、3年後くらいにマイホーム取得の目標やまた旅行して見たい景色もあるし、そのためには今頑張った方が夢に近づきますしね☆

気分転換にと、土曜日に長野のラベンダー畑を見に行ってきました^^
たくさん写真も撮ったので、また次にまとめてアップしますね♪


スポンサーサイト
posted by mameko..
category:おでかけ   comment:2

7日目☆パロネラパーク②
_5122953.jpg


これ、何かわかりますか?
このお城に遊びに来てスポーツをしたりして汗を流すお客さん用の更衣室だそうです!
そして…「この更衣室が、ラピュタの最後の方のお城からロボットが落ちてくる場所に似てると言われています」というガイドさん、なるほど確かに似てる気がしました♪

_5122954.jpg


あの、パロネラさんが好きだった滝の近くには滝を眺めながらおやつや紅茶を楽しんだのかな?と勝手に想像したイスとテーブルがあったり。

_5122960.jpg


この滝のほうから見える景色もとっても素敵。

_5122961.jpg


パロネラパークって刻まれたこの場所。


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


7日目☆パロネラパークへ①
_5122966.jpg


この日に向かった先は、パロネラパーク!
「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われてるお城だそう。
「向かう途中のバスの中でラピュタの音楽が流れたり、やりすぎな演出にちょっと冷めた」とか「本当はラピュタのモデルっていうのは違うらしい」とか事前の下調べで色々見て、初めてパロネラのことを知ったときの「絶対行きたい!」っていう気持ちがちょっと薄らいだこともあったけど、それでもやっぱり行きたくって。
ちなみに、私たちが行ったときはラピュタの音楽は流れませんでした(笑)

このお城を作った方はパロネラさんというイタリアだったかな?どこかの移民の方だったそうで、小さい頃から「自分でお城を作りたい」と思っていてその夢を実現してこのお城を作られたそうなんです。
そのとき、この滝を見て気に入ってここの場所を選んだそうなんですが、場所がなかなか奥のほうでケアンズからもけっこう時間がかかります^^;「パロネラさーん、なんでこの場所選んだんだよ~」ってガイドのロバートが嘆いてました(笑)

キカ 561


滝を気に入られたパロネラさん、この木々の奥にもこの滝が見えます。
パロネラさん、この敷地のどこにいても水の流れが聞こえるように小川には小さな滝みたいなものを作ったり、とっても工夫されたそう。
失敗して断念しちゃったけど水族館を作る計画もあったそうで、今その建物にはとーっても小さいこうもりたちが住み着いていました。

_5122927.jpg


この階段も、豪華に優雅に見えるよう、末広がりに設計されたそうです。
言われてみると末広がりになってることで一層雰囲気が出来てるような気がしませんか?

この階段の途中についてる看板で、だいぶ上のほうにある下から3つ目のがわかりますか?
洪水のときそのしるしのところまで水が上がったそうで、それでずいぶんお城が被害を受けてパロネラさんはとっても悲しまれたそう。

_5122931.jpg


コケやなんかがすごく雰囲気をだしてて味がある建物。
今は台風やら時間の経過やらで壁も壊れてしまったりしてるけど、でも「昔ここはダンスホールだったそうですよ」とか色んな話を聞きながら見てると、自分の空想の世界でだけどこんなんだったのかな?とか色んな景色が思い描かれて、とっても空想が膨らむ素敵な場所でした☆


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


7日目☆朝のお散歩
_5122888.jpg


早いものでもう旅行も7日目。
ケアンズで朝の散歩を出来るのはこの日が最後だったので、朝のお迎えがいつもと同じ8時前だったけど早起きをして朝のケアンズへ。
日が昇る様子はとっても素敵でキラキラしてて、今日も楽しい1日になりそうな予感に更にワクワク☆
海に映る朝日やどんどんと青くなる空や浮かぶ雲がとってもきれいで、時間がないのに時を忘れてしまうかのようでした。

_5122895.jpg


お日さまの光を受けてキラキラ光り始めるヤシの木、こんな景色が見れるんだから朝早くからジョギングしてる人たちが多くても不思議じゃないよねって思ったり^^

_5122893.jpg


何処か朝食を食べれるお店はないかと探してたんだけど7時前という時間だとちょっと微妙^^;
そんな中見つけたこちらのお店。

_5122894.jpg


誰かが食べ残した朝食に近づく小鳥♪こんな風景もなぜか惹かれちゃう、海外ってすごいなぁ(笑)

 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


6日目☆夜行性動物探索ツアー♪
キカ 537


次に着いたのは広い敷地と牧場。
ここには馬やロバ、牛がいてご飯をあげます^^
そのあとブーメラン投げを体験して、この牧場のオーナーさんの船でカモノハシ探索へ♪
カモノハシ、朝早くか夕方しか出てこないとか。

キカ 544


広ーい、静かな湖。
この日は風がないのか湖面がとっても静かで、ボートのエンジンがなければまるで鏡のようでした。
探してはみても残念ながらカモノハシには会えなかったけど、とっても素敵な景色に見とれてしまいました^^

キカ 538


そして夜も暗くなりだした頃、オーナーさんご夫婦が作ってくれたバーベキューのディナー。
バーベキューっていってもステーキやらお馴染みカンガルーやワニのお肉も登場^^;


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


6日目☆ロックワラビー
キカ 510


名残惜しくカンガルーとお別れして、またバスで出発。途中、フルーツのテイスティングをしに行きますと寄った先はこのお店。
フルーツのテイスティング?何やるんだ??って思ってたけど、お店の入り口らへんにカットしてくれたフルーツが並んでてそれを試食。
このお店、見ての通りのピーナッツのお店で色んな味がついたピーナッツが置いてます^^
小さいのからお徳用、色んな味の色んなサイズ。
試食も出来るんですがいくつかお気に入りのをみつけて購入。

キカ 496


かじりかけですみません^^;
アイスクリームも売ってたので、さっきのキュランダで食べたアイスを思い出して迷わずラムレーズンを注文♪
ガイドさんもアイスを買われてて「ここのラムレーズンは美味しいです!キュランダのアイスクリーム屋さんのおじさんは最近儲かって小屋も新しくしちゃったし、あっちは最近氷が増えたような…」なんて言われてたけど、あっちの味がどうだったって細かいことは忘れちゃったけどこっちのお店のラムレーズンもとっても美味しかったです^^
この懐かしいコーンもまた美味しくって♪♪
しかもコーンの中にもアイスクリームが詰まって具沢山♪
近くのいちご農家の方?が作られてるアイスクリームだそうです^^

近所にこんなアイスクリーム屋さんあったらたまに通っちゃうのになぁって思いました^^
今までついチョコとか変り種とかに目がいっちゃってたけど、これからはラムレーズンも要チェックだわ☆

キカ 513


こんな大きな可愛い看板が目印のお店。
この看板がすごくツボで、ピーナッツの袋の絵にもなってたんだけど本当に可愛いんですよ~♪♪
残念なことに、雨が降ったり止んだり…
でもバスや乗り物に乗ってる間の雨が多かったのが幸いだったかな^^

バスに乗り込み、お次に向かった先は…




 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


6日目☆アリ塚とカンガルー
キカ 263


スカイレールでキュランダを下って少し待つと、バスのお迎えがきます。
わたしたちはここで午後からのツアーに合流という形なのかな?
そして…今度はバスで、再びキュランダへ戻ります(笑)
途中またスコールが降り出して…
アーミーダックに乗ったところのすぐ近くで、オーストラリアといえば!なコアラの抱っこ写真を撮ってもらって、バスで次の目的地に向かいます。

その途中に見つけたのは、、、
これ、何かわかりますか??
なんとアリ塚だそうです!

キカ 292


足元に作りかけ?のアリ塚があったので一緒に写真に写そうと思ったんだけど、大きすぎて入りきらない^^;
これ、とーっても大きいんですよ~!!
よく見れば、走るバスから見える景色の中にたくさんのアリ塚を見つけることが出来ます^^

そして次に向かったのは、ゴルフ場。
でもゴルフをしに行った訳じゃなく野生のカンガルーを見つけに行ったんですが、本当にすごい数なんです!

_5112816.jpg


わかりますか??
初めは警戒して、皆立ってこっちの様子をうかがってます^^;
カンガルーたち、ゴルフ場の芝生目的で自然とたーくさん集まってくるそうなんです。
カンガルーは若い柔らかい葉っぱが大好きだとか♪
それにしても野生でこの数…すごすぎ^^;

 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


6日目☆キュランダ
_5112724.jpg


わたしたち、ここからけっこうハードです^^;
高原列車を降りると45分後が次の集合時間。
この45分の自由時間の間にとりあえずお昼と、食べれたら有名なおじさんがいるお店のアイスクリームを食べよう!と早足で歩きます。
こんな案内看板も可愛いキュランダ♪

_5112725.jpg


可愛い花も咲いてます^^

_5112731.jpg


味のある木。

_5112734.jpg


ガイドさんに教えてもらった、オーストラリアの本にも載ってたホットドッグのお店。
うっかり行き過ぎちゃいました^^;
ちょっと建物に隠れて見落としやすいところにあるかな?


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


6日目☆ケアンズ3日目①
キカ 452


この日のツアーもお迎えは早く、8時前。
今回の旅行で申し込んだツアーの中で1番忙しい、欲張りツアーです♪
列車でキュランダへ行き、アーミーダックという水陸両用車に乗ってスカイレールでキュランダ村からケアンズに降りて。
ここからは夜行性動物探検ツアーに合流します^^
またまたキュランダへ、今度は車で上がってコアラを抱っこして写真撮影、野生のカンガルーを見てワラビーの餌付けをして…とまだまだ続きます♪
出来るだけいろいろみて、いろいろ体験したいですからね♪

ツアーのお迎えがきてバスに乗り、他の参加者も迎えに行って駅に向かいます。
朝ホテルにいたときに1度停電があったんだけど、どうやらケアンズの町全体であったみたいでちょっと皆の集合が遅れて^^;
今回の参加者はそれぞれにキュランダに着いてからの行動が別のツアーに申し込んでいたみたいで、それぞれの注意点を聞いて列車に乗り込みます^^

切符と、駅に置いてたパンフレット。

キカ 456


配られた切符は…なんど窓側席♪
14両ある列車の10両目くらいだったかな?けっこう後ろ側の、なかなか良い席^^
今回のツアーはガイドさんとはキュランダで合流するので、さっき聞いた列車での見所とかを思い出してみたり。
まもなく出発♪♪

キカ 461


何度見ても感動する、広大なさとうきび畑。
私たちの後ろの席も日本人のツアーだったみたいで、私たちはキュランダでガイドさんと待ち合わせだったけどこちらはガイドさんが付きっ切りであれこれ説明してくれてたのがバッチリ聞こえ、無事見所を見逃すことなく旅が出来ました^^
列車の中まで付きっ切りもちょっと…って感じだったのでちょうど良かったかな♪

後ろのガイドさんが一層騒がしくなったので(笑)わたしたちも指差す方を注目してみると

_5112665.jpg


窓枠は入っちゃってるし下手っぴで申し訳ないんですが、いつかの「世界の車窓から」でオープニングに使われてた景色!!


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


5日目☆ケアンズ2日目④
_5102635.jpg


スカイダイビングを無事終えてホテルに戻ると再び出発!!
行き先は…お土産探しです♪
この日の午後がケアンズでの一番長くとってある自由行動の時間で、貴重な貴重なお土産探しに使います^^
もしスカイダイビングで気分が悪くなったら…と時間をあけておいたのもあるんだけど、おかげさまで2人ともピンピンしてたので(笑)

ケアンズの私たちが歩いた範囲は、交差点がロータリーになってるところもたくさんありました。

_5102638.jpg


白い建物が映えます

_5102642.jpg


そして、ケアンズの横断歩道は押しボタン式です。
これを押すと変な音と共にけっこう早く歩行者信号が青になるんですが…
変わるのが早い!!!


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


5日目☆ケアンズ2日目③
キカ 405


スカイダイビングを終え改めてあたりを見渡すと、さっきまでの怪しげな雲は流れたのか青空に白い雲、そして海!
木も雰囲気あって素敵だし、よくみれば何か実がなってる♪

キカ 407


左の2人が一緒の飛行機で飛んだひとたち^^

キカ 410


一大イベントを終えたあとだからか、景色が余計にキラキラしてみえて。


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


5日目☆ケアンズ2日目②
キカ 377


次はいよいよ私たちの番。
旦那さんのインストラクターの方は怪しげな片言の日本語を話す人(笑)

私の担当の人は…何やら色々装着してくれてるこの方で、残念ながら日本語は通じない様子^^;
もう腹をくくるしかないこの状況、ピースしてみたりして。

私たちは外人さんカップルとインストラクター、計8人で飛行機に乗り込みます。
けっこう長かった待ち時間も飛ぶことへの怖さより言葉が通じない方への不安がいっぱいだったので、スカイダイビングへの怖さはあまりなかったかも。
これが日本人インストラクターだったらもっと怖かったかもしれないですよね(笑)

飛行機に向かおうと車にデジカメを置きに行くと、なんとさっきの韓国の姉妹が降りてくるところを写真に撮ってくれると言ってくれ、デジカメをお願いしました^^
順番が逆だったら私も真似して同じこと言えたのに~!!

飛行機は4組8人が乗ると他に人が乗るスペースはありません。
私は入ったすぐの椅子にインストラクターの方と座り、目の前には外人さんカップルの男の人たちとその横に女の人の組、その奥に旦那さん。
飛行機の扉はガラス?プラスチック??の上に持ち上げるタイプのもの。

飛行機が出発し、木や牧場もどんどん離れて小さくなっていきます。
雲の中を通ってどんどん上がるごとに私たちが飛び出していく扉の隙間から冷たい水しぶき(水蒸気?)が飛んできます。

えっとどうしたらいいんだっけ…
まずは飛行機の出口の先にあるステップに足をかけてしゃがんで…ってしゃがむの??立ったままいけるかと思ってたよ!
飛び出したら手と足を広げてバナナの形になって、パラシュートが開いたら普通にして…降りるときは足を前に出して太ももを腕で抱える…んだったよね??

ってちょっと実感が出始めて。
途中、「あなたは2番目に飛ぶからね」と言われ、またまた実感が。
1番に飛ぶ目の前に座ってるカップルの男の人も、やっぱり不安そうな表情^^;

だいぶ上までくると皆ゴーグルを装着するように言われ、目が痛いほどにきつくゴーグルをつけてもらうと扉が持ち上げられます。
そしてあっという間に1番の人たちが…落ちていきました!!!
立ち上がる私のインストラクター。
今更、これって離れないんだよね??って不安になったり、そんなことを思ってる間にも扉の方に近づき下を見てみると、意外にも怖くない?
いや、全然怖くなかったって言ったら嘘になるけど、でも見える景色が小さすぎて実感がわかないのかな?逆にちょっとワクワクして♪♪
しゃがんだのかしゃがむ途中だったのか、いつの間にかインストラクターの方に押され空へ飛び出すわたし。

さすがに初めはひゃー!!!とか叫んだ気がするけど、下を見ればきれいな景色。なかなか大きさが変わらない地上の景色に、「人が落ちるのって思ってたより遅いんだなー」なんてのんきなことを考えたりしながらバナナの格好で1分程のフリーホールを体験してると…
キーンとする耳の痛みに気づき、慌てて唾を飲んでみたりして。海でしたダイビングの時みたいなのかな?って、あの時教えてもらったことも試してみたり。

そしてぐんとひっぱられたと思うとパラシュートが開き、インストラクターの方からゴーグルをとってもいいよと言われ、ゴーグルをとって改めてあたりを見渡してみると…


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

thema:オーストラリア - genre:旅行


5日目☆ケアンズ2日目①
キカ 344


ケアンズに着いて2日目。
この日のツアーのお迎えは7時40分。
この日は…14000ftからのスカイダイビングに挑戦する日です♪♪
14000ftってよくわからないけど、わたしにわかってることは富士山より高いらしいってこと^^;

私が申し込んだのは日本人インストラクターと飛ぶ!タンデムスカイダイビングというもの。
しかしお迎えに来たのは…外人さん??

あれれ?っと思いつつ、「事務所に日本人の人がいるのかぁ!」って不安を打ち消すために旦那さんと話しながらバスに揺られます。
途中何箇所か止まって乗り合う人も、外人さん??
ちょっと不安な2人^^;

途中、日本語で書かれた説明書と日本語の記入例付きの契約書をもらいます^^;
何か英語で説明されてるんだけど、さっぱりわかりません!コンタクトレンズとか単語や簡単な言葉が聞き取れるくらい…
この日同じバスに乗ったのは、白人さんの4人組とカップルが1組、韓国の女の子2人にわたしたちが2人。

けっこう走ると、事務所と思われるところに着きました。
そこにアジア人の集団がいたのでほっとしたのもつかの間、韓国の人たちみたい…(ーー;)
どんどん不安になる2人。

韓国の集団が先に車でどこかへ行き、私たちが一緒のバスで来た人たちはなにやらズボンをもらってます。あれ?私たちのはないのかしら~??^^;
そして私たちもバスへ乗り込み…

着いたのはただただ広い、こんなとこ!

キカ 351


先に事務所を出た韓国チームからスカイダイビングをする模様。
ここらへんで、2人とも認めたくはないけど、でも察します(ーー;)
日本人インストラクターはいないのね…

これはスカイダイビングをするために乗り込む飛行機。
インストラクターと一緒に飛ぶので、1回に乗れるのは4組8人まで。

にぎやかな韓国チーム、何人かが乗り込みます。

キカ 352


スタッフの人が立てた旗。
風に揺れて気持ちいい景色。なんだけど…
わたしたちの心境はそれどころじゃありません!!
日本人スタッフに会えるだろうと、そこまで真剣に説明も読んでなかったし(ーー;)

「Do you have japanese staff?」でいいんじゃないの?(←私)「それじゃああなたは日本人スタッフを持っていますか?になって変やろ~」(←旦那さん(ーー;))
変に聞いて難しいことを答えてもらっても困っちゃうし、もうここは腹をくくるしかない!インストラクターもいるんだしなんとかなるってって言い聞かせて^^;


 more...

posted by mameko..
category:新婚旅行   comment:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。